記事一覧

少年法と「目には目を…」

最近、人間の世の中(日本)では、少年の犯罪が多いみたい。

何年か前に長崎で小さい子供が駐車場から突き落とされて
殺されたとき、犯人が中学生だったのはみんなびっくりしてた
けど、
その後も小学生の女の子が同級生の首を切って殺したり、
いろんな事件が後から後から起こってますニャ。

アップロードファイル 21-3.jpg

もう人間たちには、当たり前の出来事なのかな?

ついさっきもニュースを見ていたら、
18歳の少年が新聞配達のおじさんの顔面を踏みつけて殺したって……。

この手の事件が起こったときはいつも、
「少年法の壁」って言葉が出てきます。
年齢がまだ子供だから、大きな犯罪をしても、
あまりたいした罰を受けないで済んじゃう
から、
殺された人の家族には許せない、ってことみたいですニャ。

ピュア子たち猫は、弱肉強食の世界で生きてます。
見た目がとても可愛かったり、いいおウチで生まれた猫は、
ぬくぬくに可愛がられて過ごします。
ピュア子はそうだったからラッキーだけど、そうでない猫は、
外で戦って、自分で食べ物を探して生きていかないといけません。
(でもピュア子たちはその代わり、
ちょっとご主人様たちが鬱陶しくなることがあるのは内緒。)

アップロードファイル 21-4.jpg

他の猫の縄張りで悪いことをしたら、
大変な目に遭わされます^^;
こっちが10ぐらいの悪いことをしたら、
同じ10ぐらいの仕返し
をされても文句は言えません。

それが人間たちは、そうじゃないのね。不思議だミャ~。

ご主人様に聞いたら、
人間は動物と違って、高い知性と道徳を持った、
とても高尚な存在
なんだ。
だから、動物と同じルールでは生活しない。
例えば弱くて自分では生きていけない人がいたらみんなで
助けるし、悪いことをした人がいても、その結果だけじゃなくて、
どうしてその悪いことをしなきゃいけなかったのか、
その悪いことをしても仕方ないような理由があったのか、
そこまでみんなで考えてから罰するんだ」
って言ってました。

なるほど。だから、
「少年でまだやっていいことと悪いことが分からなかったから、
今回は仕方ない。今後は気をつけて」

っていうのが少年法なのね。

でも、ピュア子は不思議に思います。
「やっていいことと悪いことが分からなかった」って、
なぜわかるのかニャ?

分かってやったのかそうでなかったのか、
誰が見分けるのかニャ?
何歳から分かるようになって、
なぜその年齢-1歳では分からないのかニャ?

ご主人様に聞いたら、それは国によって違いがあって、
例えばピュア子たちペルシャ猫が生まれた国のある
遠い地域では、少年でも何でも、
ものを盗んだら腕を折る
んだって。
殺人をしたら、家族がその者の首をナイフで切り取るんだって。
「目には目を、歯には歯を」って言うらしいミャ。

じゃ、ピュア子の暮らす日本でも、
もっともっとあちこちでたくさん、少年が悪いことをやって、
みんなが「これじゃどうしようもない」って思うようになったら、
同じように厳しくなる
のね。

でもそれって……ほんとに人間って、レベルが高いのかニャ?
ほんとにみんなひどい目に遭うまで、
動けないだけ
なんじゃ……。

やっぱりもっと学校が良いところになって、
どんどん頭のいい偉い人をいっぱい出してくれないと、
いい方法が見つからないと思うミャ~♪








猫画像ブログ「オッドアイ」は皆さんの応援で動いています。
1日1クリックを心よりお願いします!

         ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※ 少年法に関する記事のあるブログ
 ↓
a href="http://butare3.jugem.jp/?eid=299
http://blog.livedoor.jp/ryohey7654/archives/50500295.html
http://blog.livedoor.jp/makoto1957/archives/51601761.html
http://1617.jugem.jp/?eid=7
http://blog.goo.ne.jp/yi2004/e/6d740ffd39618ed5870abbea3be27ec4
http://blog.livedoor.jp/miya123456/archives/50833254.html
http://exorcist.exblog.jp/4905906
http://d.hatena.ne.jp/crapshooter/20070112/1168587844
http://blog.livedoor.jp/ashidappp/archives/51635330.html
http://roselip.exblog.jp/4308880
http://blog.livedoor.jp/jinja_aniwota/archives/50900855.html
http://blog.livedoor.jp/kkm400w/archives/50498372.html
http://blog.livedoor.jp/kmkm_um/archives/50613448.html
http://blog.livedoor.jp/tenfuu/archives/51277413.html
http://blog.livedoor.jp/hyde_rock3/archives/51507743.html
http://munekiyo.blog66.fc2.com/blog-entry-100.html
http://blog.livedoor.jp/real_face2933/archives/50797668.html
http://d.hatena.ne.jp/zeroonemania/20070108/1168260323
http://blog.livedoor.jp/toko1968/archives/50875119.html
http://d.hatena.ne.jp/matsunaga/20070108#1168218328
http://blog.livedoor.jp/fulfillment/archives/50866845.html
http://blog.livedoor.jp/marubiz/archives/50494173.html
http://d.hatena.ne.jp/tsukasaxt_x/20070107
http://blog.livedoor.jp/rockinusj/archives/51480422.html
http://blog.so-net.ne.jp/jpdragon/2007-01-08
http://blog.so-net.ne.jp/surra_f/2007-01-07
http://rihekim.exblog.jp/4266616
http://blog.goo.ne.jp/princekid3121/e/840cf0f02ef8d6c6c1edab5a17600abe
http://ameblo.jp/to-ya-blog/entry-10022758510.html
http://annesun.exblog.jp/4946499
http://ameblo.jp/to-ya-blog/entry-10022832642.html
http://blog.goo.ne.jp/oberon-p/e/56166d536c6ec996469e046c04e5b0e1
http://talnard.blog49.fc2.com/blog-entry-429.html
http://ameblo.jp/mask0702/entry-10022712400.html
http://ginzagirl.exblog.jp/4928328
http://blog.livedoor.jp/cacie_perlmutter/archives/50963401.html
http://blog.so-net.ne.jp/q-_-p/2007-01-01
http://yasainohianndousyuminoseikaiheyoukosou.blog.ocn.ne.jp/touyounosinnpi/2007/01/post_634e.html
http://blog.livedoor.jp/jannoboke/archives/51353495.html
http://ppt2.exblog.jp/4924347
http://d.hatena.ne.jp/hi-ro0717/20070101/1167577599
http://okablog.exblog.jp/4210361
http://zenmz.exblog.jp/4824421
http://blog.livedoor.jp/raiou/archives/50785607.html
http://blog.goo.ne.jp/j-j-n/e/d8cd40f24ba3ab65008718701fb860fb
http://blog.livedoor.jp/outside_hill/archives/50816828.html
http://blog.livedoor.jp/fez125/archives/50480433.html
http://ameblo.jp/kyou0013/entry-10022533879.html
http://folke.blog41.fc2.com/blog-entry-548.html
http://fxckoff.exblog.jp/6265395
http://d.hatena.ne.jp/spanglemaker/20061230/p1
http://begin27.blog84.fc2.com/blog-entry-6.html
http://klovess-my.jugem.jp/?eid=1129
http://blog.so-net.ne.jp/ayles/2006-12-30
http://blog.livedoor.jp/asami_jessica/archives/50753652.html
http://ren51d.exblog.jp/4470917
http://happybirthday.livedoor.biz/archives/51400840.html
http://ryotaku.blog36.fc2.com/
http://datavinci.blog11.fc2.com/blog-entry-57.html
http://blog.livedoor.jp/johnnyb11/archives/50902946.html
http://rgbw.blog4.fc2.com/blog-entry-214.html
http://blog.livedoor.jp/masasi_masa77/archives/50587047.html
http://ameblo.jp/6hideaway9/entry-10022311537.html
http://blog.livedoor.jp/live9957kiu/archives/50045367.html
http://saberluck.exblog.jp/4159909
http://anny1004.blog86.fc2.com/blog-entry-26.html
http://kladde.exblog.jp/4795814
http://emlary.exblog.jp/6240345
http://flyingplace.blog74.fc2.com/blog-entry-58.html
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/blog-entry-127.html
http://lovetom.jugem.jp/?eid=203
http://blog.goo.ne.jp/devilbat57th/e/5beb67867577acf71b314f0401555f15
http://d.hatena.ne.jp/jimrogers/20061221
http://d.hatena.ne.jp/turbosk/20061220/1166583370
http://d.hatena.ne.jp/grafvonzeppelin/20061220#p1
http://blog.goo.ne.jp/gwtw_715114/e/be28729e942168722eed7def479f784a
http://knnjapan.exblog.jp/4411253
http://kotoba.at.webry.info/200612/article_19.html
http://tgmdc.blog82.fc2.com/blog-entry-69.html
http://TATCS.exblog.jp/4408529
http://d.hatena.ne.jp/hetarechi/20061219/asin4569609457
http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2006/12/post_335d.html
http://blog.goo.ne.jp/aiee1545/e/6fbe5be2303e5ce27bca94ab9cc561fe
http://root8.blog72.fc2.com/blog-entry-89.html
http://angelfly.blog45.fc2.com/blog-entry-197.html
http://blog.so-net.ne.jp/artichi/2006-12-16
http://challenge.blog.ocn.ne.jp/improve/2006/12/post_dab1.html
http://thowmomo.blog65.fc2.com/blog-entry-97.html
http://gamesakura.exblog.jp/4375582
http://kattehi.exblog.jp/4374694
http://thanadiary.blog76.fc2.com/blog-entry-66.html
http://kattehi.exblog.jp/4367572
http://masamiki80.at.webry.info/200612/article_13.html
http://d.hatena.ne.jp/makenta/20061210/1165755807
http://dek.asablo.jp/blog/2006/12/06/984497
http://a7yy123.blog57.fc2.com/blog-entry-312.html
http://Feruzen.exblog.jp/4783342
http://blog.goo.ne.jp/sid-mellow/e/aa69bbd5eed67fad034ba79e88500bde
http://blog.so-net.ne.jp/taka-kiyo/2006-12-02
http://d.hatena.ne.jp/yuzumuge/20061202
http://blog.goo.ne.jp/furafurasitatteiijyanaikayo/e/5cba8d375cfc0028a3ddc25a7727b9f9
http://d.hatena.ne.jp/jef18ra/20061126/1164589093
http://blog.livedoor.jp/npoikuseikai/archives/50541749.html
http://blog.goo.ne.jp/fuzu-fuzu/e/7855d487a7f746b2284077210ee75940
http://2jigensabu.blog72.fc2.com/blog-entry-29.html
http://studio575.blog21.fc2.com/blog-entry-188.html
http://azxf56tfg.blog74.fc2.com/blog-entry-192.html
http://okujun.livedoor.biz/archives/50835427.html
http://hmdA.exblog.jp/3927395
http://blog.livedoor.jp/summerstove/archives/50935382.html
http://wizkun.de-blog.jp/turedure/2006/11/post_62ff.html
http://hitokirai.exblog.jp/3924264
http://kigu26288.exblog.jp/4260318
http://bcpr.exblog.jp/4256879
http://news-marketing.noblog.net/blog/a/10273104.html
http://oshida.exblog.jp/4634889
http://d.hatena.ne.jp/muselmann/20061128/1164680291
http://blog.livedoor.jp/my2ch/archives/50918537.html
http://d.hatena.ne.jp/tonkap/20061127
http://blog.livedoor.jp/choke_mie52/archives/50645213.html
http://socialreserch.jugem.jp/?eid=24
http://blog.livedoor.jp/dennouprion/archives/50767396.html
http://d.hatena.ne.jp/tophel/20061127/p1
http://d.hatena.ne.jp/LEOat/20061127/1164581367
http://eguze.exblog.jp/4250872
http://yareyare.exblog.jp/4754536
http://jiuu.exblog.jp/5034335
http://moriakiraforever.blog78.fc2.com/blog-entry-76.html
http://firesine.exblog.jp/4752468
http://d.hatena.ne.jp/yamauchikazuya/20061126
http://d.hatena.ne.jp/tnishimu/20061126/1164545045
http://invpyramid.exblog.jp/6101336
http://bsdv.blog75.fc2.com/blog-entry-35.html
http://d.hatena.ne.jp/hajic/20061126/p4
http://bakutyou.blog80.fc2.com/blog-entry-104.html
http://tama296blog.blog82.fc2.com/blog-entry-149.html
http://d.hatena.ne.jp/antonian/20061125/1164468671
http://d.hatena.ne.jp/thigasikawabata/20061126
http://d.hatena.ne.jp/antonian/20061125/1164466506
http://mugiteru.hellokitty.ne.jp/blog/a/10358918.html
http://privatum.exblog.jp/5018416
http://d.hatena.ne.jp/michiyoshi0809/20061124
http://vivabooks.blog68.fc2.com/blog-entry-252.html
http://blog.goo.ne.jp/noriyuki1946/e/937427eaf09bd0b7eab0426efce04ba6
http://ukikyosaru.blog6.fc2.com/blog-entry-115.html
http://ukikyosaru.blog6.fc2.com/blog-entry-110.html
http://ukikyosaru.blog6.fc2.com/blog-entry-107.html
http://aishhoren.blog24.fc2.com/blog-entry-4929.html
http://dfkjg37ue.blog79.fc2.com/blog-entry-13.html
http://sunday31.blog77.fc2.com/blog-entry-56.html
http://d.hatena.ne.jp/madokatatsuya/20061122
http://msndc2hs.blog79.fc2.com/blog-entry-16.html
http://yutakajs.exblog.jp/3860973
http://golgo.blog.ocn.ne.jp/blog13/2006/11/203_bf09.html
http://hameji.exblog.jp/6075568
http://d.hatena.ne.jp/snowy_tears/20061121
http://tomisaburo.exblog.jp/4999196
http://masa0000.blog54.fc2.com/blog-entry-163.html
http://a3ythtr.blog52.fc2.com/blog-entry-45.html
http://lokifox.exblog.jp/4212739
http://inmybook.jugem.jp/?eid=767
http://imak.exblog.jp/4711814
http://shalomochan.jugem.jp/?eid=424
http://green11.mo-blog.jp/lab5/2006/11/post_f234.html
http://katok.exblog.jp/4703394
http://ksei.exblog.jp/4567881
http://d.hatena.ne.jp/lack-of-reason/20061116
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/6deb64af3a0198924ed37d938d04ae89
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/blog-entry-198.html
http://d.hatena.ne.jp/ghostbass/20061114/1163503968
http://si137opk.jugem.jp/?eid=29
http://wm2007sapp.exblog.jp/4957196
http://syounosata.exblog.jp/4685830
http://blog.livedoor.jp/cranberry17/archives/50803588.html
http://bakutyou.blog80.fc2.com/blog-entry-67.html
http://blog.goo.ne.jp/nobuhisa-w/e/887cf5da32fe1fef5d184fbc392b2f9e
http://blog.livedoor.jp/suzuki_academy/archives/50749094.html
http://sakawa.exblog.jp/3787964
http://hmdA.exblog.jp/3787438
http://ukikyosaru.blog6.fc2.com/blog-entry-82.html
http://wag3.exblog.jp/3782477
http://katok.exblog.jp/4680061
http://blog.goo.ne.jp/maria_rosa_mystica2004/e/1a97fa4d33a13aee1eae33d976755387
http://blog.goo.ne.jp/pochi_january/e/75a6c2f36317c408a8575e7ca1775b12
http://crysann.blog31.fc2.com/blog-entry-126.html
http://blog.livedoor.jp/exet/archives/50754848.html
http://d.hatena.ne.jp/rossmann/20061108/1162984851
http://shmjdm.blog39.fc2.com/blog-entry-1195.html
http://blog.livedoor.jp/aika_1985/archives/50714331.html
http://d.hatena.ne.jp/hino-katsuaki/20061111
http://blog.livedoor.jp/dustsign/archives/50774547.html
http://igosyosinnsya.jugem.jp/?eid=144
http://blog.livedoor.jp/kingcurtis/archives/50313764.html
http://d.hatena.ne.jp/daigo_s/20061110/1163125291
http://vsvudsjhs.jugem.jp/?eid=2
http://d.hatena.ne.jp/yatmsu/20061109/1163085249
http://blog.livedoor.jp/mituolovebeer/archives/50367076.html
http://blog.livedoor.jp/dalma56/archives/50651993.html
http://blog.goo.ne.jp/gyoukan/e/b0cb0155ac1a721c667eeb4fccfccf57
http://d.hatena.ne.jp/madokatatsuya/20061108
http://blog.livedoor.jp/sexxs/archives/50344043.html
http://blog.livedoor.jp/nyonntann/archives/50932799.html
http://blog.livedoor.jp/martha_closing_time/archives/50687840.html
http://pferd.exblog.jp/4913099
http://blog.goo.ne.jp/biri0103/e/c8120da35960b8332f90c16264aeea26
http://blog.goo.ne.jp/mimuk/e/0d5eb77b59dfd4e4f3c4fcc0181fbf95
http://lokifox.exblog.jp/4148745
http://d.hatena.ne.jp/rna/20061107/p1
http://syounosata.exblog.jp/4646976
http://pinedrum.exblog.jp/6000331
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20061107/1162850451
http://wawonn.exblog.jp/4144502
http://blog.so-net.ne.jp/bondi_beach/2006-11-07-2
http://strafrecht.exblog.jp/4898700
http://yugusoft.blogzine.jp/diary/2006/11/post_8af8.html
http://sbgh.exblog.jp/4895018
http://d.hatena.ne.jp/t-1000/20061105/1162728896
http://blog.livedoor.jp/tikaranokotoba/archives/50331574.html
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/7488aa269e30106d8cd2ddfbfa82ed2e
http://blog.so-net.ne.jp/edith_ebal/2006-11-05
http://d.hatena.ne.jp/holyagammon/20061104/1162614487
http://iuscrim.exblog.jp/4879552
http://blog.so-net.ne.jp/uwakimon/2006-11-04
http://d.hatena.ne.jp/GSC-npo/20061103
http://blog.goo.ne.jp/srd52834/e/062b9d048ff3ae54822b58c658f0a2d3
http://d.hatena.ne.jp/moontenor/20061102/p1
http://blog.goo.ne.jp/mimuk/e/1d9d6b7a9c8b55bafce469f3fa571ef4
http://ikeponnews.exblog.jp/4615547
http://blog.livedoor.jp/suicidemaniax/archives/50586694.html
http://d.hatena.ne.jp/madokatatsuya/20061101
http://ariefanfan.exblog.jp/4467044
http://blog.so-net.ne.jp/sagawamae-room/2006-11-01
http://d.hatena.ne.jp/tsukasavi/20061031#1162279303
http://blog.goo.ne.jp/baba-denki/e/c38ce4fb6a740c716f46ab6e626b2871
http://qqesdsfxff.blog77.fc2.com/blog-entry-9.html
http://craigsk8.exblog.jp/3664809
http://d.hatena.ne.jp/holyagammon/20061029/1162088209
http://blog.so-net.ne.jp/guy-oh/2006-10-29-1
http://mamatopapa.jugem.jp/?eid=879
http://blog.goo.ne.jp/yi2004/e/b63eb128dac81d56196f4c9c85f19994
http://d.hatena.ne.jp/tkmisawa/20061027/1161936331
http://torokko.noblog.net/blog/10259490.html
http://shalomochan.jugem.jp/?eid=356
http://blog.livedoor.jp/achiki_ossan/archives/50671263.html
http://d.hatena.ne.jp/mitibosatu/20061026
http://blog.livedoor.jp/mn55/archives/50288724.html
http://blog.livedoor.jp/kinoko_100up/archives/50822000.html
http://69daisuki.blog7.fc2.com/blog-entry-1521.html
http://69daisuki.blog7.fc2.com/blog-entry-1489.html
http://sala729.exblog.jp/4791959
http://flowergarden154.blog38.fc2.com/blog-entry-169.html
http://69daisuki.blog7.fc2.com/blog-entry-1457.html
http://pyuaosuru.jugem.jp/?eid=598
http://69daisuki.blog7.fc2.com/blog-entry-834.html
http://blog.goo.ne.jp/z-mizuta0329/e/8277587522976af4a66ad328a9926a23
http://d.hatena.ne.jp/terracao/20061023/1161532812
http://uririn.jugem.jp/?eid=325
http://blog.livedoor.jp/k211f/archives/50686238.html
http://blog.goo.ne.jp/tak_corkscrew/e/10f1482e261cd23d7fe3510a89181ce3
http://pub.ne.jp/syokota/?entry_id=375592
http://blog.goo.ne.jp/yama-k-tyouziyuu/e/be49d93795a99061f31a861438c4567c
http://blog.goo.ne.jp/hondahonda_2006/e/17b6c14a47f30d32b23fd8e90ebbb3e9
http://spy.ti-da.net/e1094082.html
http://blog.benkyo.biz/?eid=272371
http://tora66.blog66.fc2.com/blog-entry-166.html
http://tora-noana.no-blog.jp/an/2006/10/post_077c.html
http://blog.livedoor.jp/rainbouzu/archives/50574794.html
http://blog.goo.ne.jp/ueyamalo/e/524e031bb4292b88bb4f0e47d2045522
http://manowar.exblog.jp/5898409
http://kanayame.at.webry.info/200610/article_1.html
http://lucius.exblog.jp/5897363
http://kitaminami.exblog.jp/4757383
http://d.hatena.ne.jp/potto/20061019
http://blog.livedoor.jp/numatanumatanumata/archives/50814582.html
http://blog.livedoor.jp/sandars0/archives/50747839.html
http://handicraff.exblog.jp/3587917
http://kokko-hiyo.seesaa.net/article/25731758.html
http://lujiayuan.blog61.fc2.com/blog-entry-346.html
http://kyokuunoshinen.blog31.fc2.com/blog-entry-181.html
http://blog.goo.ne.jp/iiicorp/e/e26abbd4fad770b9e31156e12ff1b42c
http://pucchi.asablo.jp/blog/2006/10/17/564093
http://ssauce.blog58.fc2.com/blog-entry-36.html
http://maxplanck.asablo.jp/blog/2006/10/16/562931
http://maririn-k.at.webry.info/200610/article_42.html
http://aiaiwa.at.webry.info/200610/article_1.html
http://irisxiii.blog54.fc2.com/blog-entry-31.html
http://unslow.jugem.jp/?eid=72
http://d.hatena.ne.jp/edatatsumi/20061013/1160701973
http://d.hatena.ne.jp/fujinkoron/20061007/p1
http://blog.livedoor.jp/lawdor/archives/50732355.html
http://blog.livedoor.jp/ksase/archives/50808111.html
http://ryoma21.exblog.jp/3996375
http://blog.goo.ne.jp/gold_dragon88-a/e/c663ddaf1919c0480de91b69fc1bd415
http://siaudg.blog55.fc2.com/blog-entry-33.html
http://blog.goo.ne.jp/ryuta729/e/f86c67360bfd5f51acfff72a4970cdec
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/3229a77142e8200f69e2b648a63a6fca
http://blog.goo.ne.jp/j-j-n/e/bced2950c5278663025c902526cb0124
http://nnaahona.exblog.jp/4469896
http://d.hatena.ne.jp/momo0258/20061009/1160403485
http://blog.livedoor.jp/orange0802/archives/50568655.html
http://arcamax.exblog.jp/3517304
http://blog.livedoor.jp/revolver33/archives/50737248.html
http://sin-sei.at.webry.info/200610/article_11.html
http://amaiai.radilog.net/article/113291.html
http://blog.goo.ne.jp/fugo2/e/67b00cb2036de7238a3ddc6bacd4919f
http://blog.goo.ne.jp/chikako_k/e/8d0aae5d413e5c6c133d34c29ed12ff3
http://sparadise.exblog.jp/4451231
http://blog.goo.ne.jp/sid-mellow/e/6a5e954b3412c9e90c5881c8a4d309c7
http://blog.kaisetsu.org/?eid=459410
http://marrisa.blog74.fc2.com/blog-entry-11.html
http://violain.blog62.fc2.com/blog-entry-170.html
http://monexx.exblog.jp/4436196
http://d.hatena.ne.jp/naoya/20061004/1159985781
http://yuramegi.blog38.fc2.com/blog-entry-82.html
http://syakai-seiji.seesaa.net/article/24884469.html
http://antisaibanin.at.webry.info/200610/article_4.html
http://d.hatena.ne.jp/kakure-hy165/20061004
http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20061003/1159840508
http://hebiya.blog40.fc2.com/blog-entry-1717.html
http://81140312.at.webry.info/200610/article_1.html
http://d.hatena.ne.jp/comomocan/20061002/p1
http://addictedto.exblog.jp/4660236
http://qyighjhjfv.seesaa.net/article/24754514.html
http://d.hatena.ne.jp/nyanyanyanya/20060929/p1
http://d.hatena.ne.jp/shiN/20061001
http://blog.goo.ne.jp/izki-toyama/e/6915aadcdc1f114b2c5345faf31de97a
http://yukinavr.exblog.jp/3452907
http://d.hatena.ne.jp/satelle/20060930/p1
http://cinechan.at.webry.info/200610/article_1.html
http://blog.goo.ne.jp/shuutokukai/e/576107fdd6346218371014c8cac6b6a9
http://nanzo.blog.ocn.ne.jp/nanzo/2006/09/post_975a.html
http://ameblo.jp/wv034846/entry-10017653970.html
http://saurus.blog25.fc2.com/blog-entry-94.html
http://d.hatena.ne.jp/mogemogemilks/20060929/1159526026
http://d.hatena.ne.jp/matsuiism/20060929#p1
http://d.hatena.ne.jp/potto/20060929
http://candra.exblog.jp/4643527
http://ameblo.jp/novelog/entry-10017597403.html
http://aishhoren.blog24.fc2.com/blog-entry-4406.html
http://d.hatena.ne.jp/Midou/20060929/p1
http://ojiiyan.exblog.jp/4226905
http://blog.goo.ne.jp/kyazusama/e/b024de07c7cf91509aaf3e4fc370cf08
http://kugutu.jugem.jp/?eid=200
http://blog.goo.ne.jp/mamatin_2006/e/7075958608d2f485f02dc3b47e3bf5ee
http://blog.goo.ne.jp/tortue1217/e/4405f8ec3bf8ad34ecdf3902c310a543
http://CCKV.exblog.jp/3898115
http://blog.so-net.ne.jp/cinemadiary/2006-09-28
http://d.hatena.ne.jp/froginthewell/20060927/1159407883
http://blog.livedoor.jp/kenkata/archives/50458033.html
http://eigajigoku.at.webry.info/200609/article_16.html
http://yaojingjing.blog31.fc2.com/blog-entry-356.html
http://strafrecht.exblog.jp/4630232
http://bunzaemon.jugem.jp/?eid=2406
http://d45ctm2000.exblog.jp/4628382
http://blog.goo.ne.jp/sandytimes/e/1fb2d95ecda845294ee3f6144cb5f941
http://blog.goo.ne.jp/kazu-satu7215/e/ae19b3bb9bea27402e27782f670e350c
http://d.hatena.ne.jp/klov/20060925/1159196178
http://blog.goo.ne.jp/grotta/e/7b336dae2185c613ec1cea8ec84514d4
http://blog.goo.ne.jp/usui_1000/e/1fd096c8fc0fd04c3b52cc0b7c6ce25f
http://tadytosh.com/blog/2006/09/post_165.html
http://hironakaya.ti-da.net/e1041149.html
http://blog.so-net.ne.jp/resistance1960/2006-09-26
http://d.hatena.ne.jp/akira-g_p_s/20060924
http://newsjunky.seesaa.net/article/24391706.html
http://blog.goo.ne.jp/goochamona/e/3a17c448494bc9eee2b1cb84c16d2553
http://zaubigh.exblog.jp/3872965
http://blog.goo.ne.jp/kumahitoyasumi/e/24bcaba3c496ef54b47ecf2ad18a55c1
http://maiko0528.blog76.fc2.com/blog-entry-65.html
http://gouten43.at.webry.info/200609/article_7.html
http://oldhasamiya.jugem.jp/?eid=148
http://blog.goo.ne.jp/bymy41/e/1c38e9b866020153d6b7ffd151f0f5ca
http://blog.goo.ne.jp/hirochan111111/e/3e96d4864dfcb3da4ce177eef08f090a
http://mirakako.exblog.jp/4192887
http://margarett.exblog.jp/4334131
http://blog.goo.ne.jp/ytaiyo/e/41dfc33016a21923e7c8b1439d4dd0aa
http://d.hatena.ne.jp/eureka74/20060921
http://chibisky.jugem.jp/?eid=25
http://blog.goo.ne.jp/ayukojyou/e/3018db4f50ac800d7ab8b0e63ede5ac2
http://blog.goo.ne.jp/ishibutai/e/ba9f166ed0a52ae9c03986a7a30c1b6a
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-492.html
http://blog.goo.ne.jp/jongjong/e/7841d2efc7df6756092cc4522cca1411
http://otomeza.exblog.jp/4321238
http://rokurokku.exblog.jp/4589589
http://blog.goo.ne.jp/menthol7171/e/a4d7a2d319002aeb43fcde59aff0a642
http://prismic-color.jugem.jp/?eid=142
http://d.hatena.ne.jp/mntnkjt/20060920#1158684417
http://d.hatena.ne.jp/m-tane/20060919/p1

コメント一覧

しょこまる URL

なかなか良いお話を読ませてもらいましたよ(o^□^o)最近は10年ぐらい前にはなかったような犯罪が毎日のように起こっていますね・・・。恐ろしい世の中になってきているなぁと思いますよ。猫は、中国では食料だったりして、物のように乱暴に扱われたりして、かわいそうな猫たちを思うと胸が痛くなります。せめてうちの子だけは精一杯可愛がってあげようと思ってしまいます(o^□^o)

2006年11月03日(金)12時39分 編集・削除

kuesu URL

((ヾ(*ゝω・*)ノ☆゚+.⊇ωレニちゎ゚+.☆
昨日はコメント残して頂きまして
ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
さっそく遊びに来ました。

良い事書かれてますよねぇ・・
賛同しますよ。。全く。。
最近の人間界ってなんか変な事が多いですし
最終的には被害って弱い者!
理屈じゃ通らない事も色々ありますね。
目には目を 歯には歯です。
'`・・・・'`ィ(´ロ`ill)

2006年11月03日(金)13時56分 編集・削除

ピュア子

しょこまるさん、kuesuさん、コメントありがとうございますニャム~!!

ピュア子のブログはほとんど誰も来なくて寂しいから、とても感激ですミャ。

皆さんみたいにちゃんと、「これじゃいけない」
って心を持つ人がいるから、人間ってなかなかしぶとい(!)んですね~。

ピュア子はぬくぬくと横たわる生活を手放したくないから、もっと人間には頑張ってもらわないといけないニャ~。

2006年11月03日(金)15時17分 編集・削除

rna URL

ピュア子さん:
>例えばピュア子たちペルシャ猫が生まれた国のある
>遠い地域では

そういう地域では婚前交渉は死刑、同性愛者は死刑、みたいな感じですよ。治安対策じゃなくて考え方が全然違うんです。

しょこまるさん:
>最近は10年ぐらい前にはなかったような犯罪が毎日のように
>起こっていますね

酒鬼薔薇事件やオウム事件は10年くらい前ですね。宮崎勤事件はさらに前。過去を遡ると最近ではなかったような犯罪もたくさんあります。単純に殺人や傷害で死亡した人の数だけ比べてもここ10年程は減少傾向です(厚生労働省の人口動態統計によると)。犯罪が増えたのではなくて報道が眼につきやすくなった(報道自体が増えたり、しょこまるさんの興味関心が高まったり)ということかと思います。

2007年01月15日(月)01時53分 編集・削除

土岐正造 URL

「目には目を、歯には歯を」というのは、奴隷など社会的に身分の低い存在に対して、高位の者が過剰な報復をすることを戒めたのです。自分が目を潰されたからと言って相手のを殺したりとか、殴られて歯を折られたからと言って相手の腕を切り落としたりしてはいけない、という制限が主目的です。

首をナイフで切る云々も、イスラム圏では自分が口にする肉は神の名を唱えながら頸動脈を切って素早く殺してやるという文化風土から発生したものです。自国の文化とは違うからと言って一概に批判するのは、エスノセントリズムです。ちなみに、イスラム法では盗みの罪は腕を折るのではなく、切断します。再犯したら両腕を切り落とされます。

最近、アクセスアップを増やすために適当なキーワードで検索したブログに、トラックバックピンを送りまくる人がいますが、そういうのを“アクセス乞食”と呼びます。自分はトラックバックというのは、相手のブログの記事に触発されてそこから派生した物を書き、こう言うことを書きましたよと言う報告のためにやるものだと自分は考えております。

最近は、エントリー内にトラックバック先のURLがないエントリー弾く機能があるブログがあるために、こういう膨大なリンクを入れてらっしゃるのかもしれませんが、正直見ていてあまりいい気もちはいたしません。商売でやられているのかもしれませんが、アクセスアップの王道は、地道によいエントリーを書き続けることであって、トラックバックピンを無差別に送りつけることではないと思うのですが……。

2007年01月15日(月)02時01分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>rnaさん

ご訪問、大変ありがとうございますヽ(´ー`)ノ

>治安対策じゃなくて考え方が全然違う

そうでしょうか?

つまりそうした国では「犯罪の抑止を目的とした戒め」
の意図は全く無いということなのでしょうか。

イスラム文化に詳しいわけではないので
よくわかりませんが、仮にそうなのだとしても、
この記事では発生の要因ではなく、
結果としての効果の側面で「重い罰」と「軽い罰」
の双方を比較しているだけなので。

「重い罰」の例であれば別に他の地域のものでも、
同じ日本の他の法とかでも構わなかったものです。

誤解を与えたらごめんなさいm( __ __ )m

2007年01月15日(月)12時03分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>土岐正造さん

コメントを残してくださって、とても感謝しています。

>エスノセントリズム

この記事がエスノセントリズムだとおっしゃっている
のでしょうか?
そんな風に受け取られたことが、ちょっと意外でした。

すみません。私の文章力がなかったとしたら
謝ります。
しかし、「イスラム文化はけしからん」とは全く
書いていないつもりです。

「倫理的と考えて軽い罰を与える考えと、
重い罰を与える考えとがあるけれども、
どっちが賢い方法なのか難しいですね~」
と、本人は書いているつもりです。

>正直見ていてあまりいい気もちはいたしません

不快に感じられたようで、申し訳ありません。
色々な考え方があるのですね。

私はトラックバックとは、
自分の書いた記事に関連する参照項目として
記事内にURLを記述して、
「このテーマについては他にこんな考えの方々も
いらっしゃいますよ」
と読者をそちらへ誘導する役割のものだと考えています。

そしてリンクを貼った報告と記事への案内を兼ねて
トラックバックを送らせていただくことで、
逆に自分のブログへの誘導も同時に行う機能だと。

それによってお互いからお互いに輪が広がり、
とても素晴らしいことだなぁと思っていました。

確かに全く無関係のブログや記事へ無差別に広告を
貼りまくるのはスパムだと思いますが、
その記事で扱っているテーマに共通する相手へ、
できるだけたくさん輪を広げようとすることは、
私個人は悪いことではないのでは、と感じています。

あと、このブログは商売っ気はないですね~(´▽`*)

もちろん、土岐正造さんのトラックバックに対する
考えも素晴らしいと思います。
考えの相違からご迷惑をかけ、
今回は申し訳ありませんでした。

できるだけ今後、そちらのブログへはトラックバック
しないよう注意しますが、
もしまた間違って送ってしまったら、
そのときはお手数ですが削除していただけると幸いです。

2007年01月15日(月)12時36分 編集・削除

したっぱ URL

トラックバックありがとうございました。
左右の瞳の色が違う、なんてとても神秘的で素敵な猫ですね。
写真もいっぱいだし、レイアウトや字体もすごく工夫されてて、私ももっと勉強しなくちゃと思いました。
これも何か縁ですから、またちょくちょく寄らせてもらいますね。

2007年01月15日(月)12時48分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>したっぱさん

来てくださって、ありがとうございます~ヽ(´ー`)ノ

オッドアイって神秘的ですよね。
猫はオッドアイ多いので、うらやましいと思ったり(´▽`*)

お褒めいただいて、恐縮です(;´∀`)
確かに、他の人気のあるブログを観察したりして
頑張ってはいるのですが、なかなか難しいですね~。

でもやっぱり、せっかくブログ開いたらたくさんの人に
見てもらって交流を広めたいですよね!

したっぱさんも気付いた秘訣とかあったら、
こっそり教えてくださいね( ^▽^)

ほんとに縁ですよね!
こうやってコメントとかトラックバックで
新しいお付き合いが始まると、ワクワクします。

ぜひぜひ、また遊びに来てください! 待ってます(*゚ー゚)

2007年01月15日(月)13時25分 編集・削除

おしょう URL

今般は、拙ブログにTBくださり、ありがとうございました。

>ピュア子さん

人間は、あなたたち猫ちゃんが考えているより、ずっとずつと…愚かです。なぜなら、行動の端々に「欲」というものが絡むからです。

人の世は 食ふて稼ひで 寝て起きて
さてそのあとは 死ぬるばかりぞ

上述の道歌は、拙僧が尊敬する「一休宗純」の歌です。
「欲」なぞ、人間が生きるうえでは障害にしかなりませぬ。
人間の起こす犯罪を分析するには、「欲」抜きには語れませぬ。

また、遊びにきます(礼)。

2007年01月15日(月)21時34分 編集・削除

rna URL

ピュア子の飼い主さん:
> つまりそうした国では「犯罪の抑止を目的とした戒め」
> の意図は全く無いということなのでしょうか。

基本的にはアラーの御心に沿うということですから、日本で「犯罪の抑止を目的として」同害報復が制度化されるとしても、イスラム圏ではそうだから、という理由ではありえない、ということです。また、「目には目を」について言えば土岐正造さんがご指摘の通り本来は「犯罪の抑止」よりは「犯罪に対する過剰報復の抑止」が眼目の制度です。

そもそも「目には目を」で犯罪が抑止できるかというのも疑問なところで、イスラム国家がことさら治安が良いという話もあまり聞かないのですが。イスラム法が厳しく適用されるイランは未成年者も死刑にする国ですが、特に治安が良いとは思えないです。

安全の手引き 在イラン日本国大使館 http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/iran.html より:
>  当地では犯罪発生率・検挙率等に関する統計資料は公表されていないため
> 具体的な犯罪の発生傾向を基にした判断は出来ませんが、裁判所・刑務所等
> の視察や日常の報道に照らしてみると強盗事件や窃盗事件等の一般犯罪はか
> なり多く発生しているものと思われます。厳格なイスラム国家であることか
> ら目に見える治安に対する不安はさほど感じないかもしれませんが、治安維
> 持軍(日本で言うところの警察)と呼ばれる治安機関による市民の安全に対
> する取り組みは万全ではなく、決して安全とは言えない状態にあります。

なおトラックバックに関してはこちらに僕の考えを書きました。

http://d.hatena.ne.jp/rna/20070115/p1

2007年01月16日(火)05時38分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>rnaさん

なるほど~ヽ(´ー`)ノ

イスラム文化的には、そういうことなんですね。
勉強になります♪

ありがとうございました(´▽`*)

2007年01月16日(火)09時43分 編集・削除

ピュア子

>おしょうさん

ピュア子のブログに来てくれて、
ありがとうニャム~!

「一休宗純」ってあのとんちの一休さんですミャ?
偉い人ニャムね。

人の世は 食ふて稼ひで 寝て起きて
さてそのあとは 死ぬるばかりぞ

「人」を「ピュア子」にするとぴったり・・・・・・。

おしょうさんは名前のとおりお坊さんなのか、
とても気になるニャム。

ぜひ、また遊びに来てください~!(*゚ー゚)

2007年01月16日(火)09時56分 編集・削除

りん

トラックバックについて一言。
あんまりあちこちにトラックバックしていると
なんか節操ないというか、宣伝必死な印象を受けます。
そのつもりがなくても、そう思われてしまう事もあります。

2007年01月16日(火)10時55分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>りんさん

書き込みありがとうございます~(*゚ー゚)

アドバイス、感謝いたします♪
実際にはトラックバックをきっかけにして
良い交流が広がったケースがウチでは多いのですが、
この記事には批判が次々と・・・・・・(つд⊂)

悪く思われることがあるのを覚悟してでも
良い交流が生まれることを重視するか、
批判を避けるために良い交流の誕生を断念するか、
難しいです。゚(゚´Д`゚)゚。

2007年01月16日(火)11時12分 編集・削除

半蔵

→ピュア子の飼い主さん
基本的に、この手の批判を真に受ける必要は全くなし。
ピュア子の飼い主さんが純粋な人であるのをいいことに批判している連中は見ていて痛々しい。


・宣伝するのは節操がないのか
インターネットは多数に対して公開・交流する場。
見るだけの人間が言うのはいい。
だが、自分がブログという媒体を展開しておいて他人に「宣伝必死」などと感じる輩は頭のネジが飛んでいる。
では、お前が「ブログを持つ」という行為は宣伝でなくて何なのかと小一時間(ry

他人に見て欲しいから公開するのだ。
他人に見て欲しくないならパスワードをかけろ。あるいは、広告の裏にでも書いとけ。
見て欲しいと感じる人間が来るのが嫌なら、コメント欄もトラックバック欄も設けなければよろしい。論外。

そのような、自分だけに都合の良い感じ方しかできない人間の言うことをまともに聞く必要はないので安心していい。

・トラックバック論
これは程度の話。

例えばブログを開いて10人ぐらいに見てもらいたいのも、1000人に見てもらいたいのも、どんな程度の希望を持つのも自由。

同じように、どの程度が正しくどの程度が逸脱という万人に共通の規定や規制がない以上、自分の考えで良いと思うトラックバックをやることは誰が何と言おうと自由。

10人にトラックバックして9人から批判が返ってくるようなら誰もそんなやり方はしない。
このブログの他のページを見たが、「トラックバックしてくれてありがとう」がほとんど。
批判が増えてきたときに双方の兼ね合いで程度をどう変えるかはピュア子の飼い主さんの自由で、「変えろ」と言われる筋合いではない。


自分のトラックバック観を持っている人間がいるようだが、それも「自分なりの程度」の事例にすぎない。

それを意見として述べるのは自由だが、
ピュア子の飼い主さんに強制したり説得しようとするのはこれまた論外。余計なお世話。

まして、アクセス「乞食」などと差別用語まで持ち出してけなしたり、たまたまこのブログに訪問して何気なく善意のコメントを残しただけの人間にまで余計な否定をしたり、無断で都合の良い文章だけ自分のブログに無断転載までして批判を展開するのはヤクザまがい。

こんな連中の書き込みは、本来削除&アク禁しても無問題。

楽しいブログなので、めげずに頑張ってほしい。

2007年01月16日(火)13時25分 編集・削除

如水 URL

初めまして♪如水と申します。

この度は、我がブログにTBして頂き誠に有難う御座いました。とても嬉しかったです。
猫の写真、とっても可愛いですね。自分は文章が下手でどうしても堅苦しく、締まりのない記事しか書けませんが、ピュア子様の記事はとても読みがいがあり、そして読んでいてとても癒されます。

それに沢山の訪問者の方々に対して謙虚なコメントを残される姿勢。尊敬いたします。自分の記事に対するコメントってやっぱり宝物なんですよね♪その気持ち分かります。

さて、少年法についてですが刑務所に10年入りました。罪を償ったのでもう知りませんでは、正直なんのための更生と言えるでしょうか・・。コンクリ詰め殺人事件につきましては、犯人グループの少年の一人が出所後、再犯を犯しています。それも過去に起した卑劣極まりない事件の事を脅し文句に使い笑いながらネタにしていたそうです。結局、真の更生とは何か・・・。

分からず屋は結局は分からず屋なのです。人を殺害し、出所し娑婆に出る。前科がばれ、更生意欲がそがれたなど何の理由にもならないのです。刑務所から出てもやはりこの過去を一生背負っていくべきではないかと思います。「目には目を」と言ってよいのかもしれませんが、同じ目に合わせてやりたい。少なくとも自身の感情はそれです。

またまた纏まりのない長駄文を書いてしまい申し訳ないです。でも一つだけ言える事は自身はピュア子さんの記事に共感しているという事です。

ではでは、また読ませて頂きますね♪これからもとても癒される優しいピュア子様の記事を拝見させて頂く事楽しみにしていますね♪めげずに頑張って下さいね☆

2007年01月16日(火)16時34分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>半蔵さん

コメント、とても嬉しいです。ありがとうございますヽ(´ー`)ノ

理路整然と肯定していただいて、
心強いです。
でも、お手柔らかに願います^^;

たくさんの人に見てもらったり交流したりしたい
気持ちは、ある方が普通だと私も思います。
それを見せない(単にやってない?)人がクールで、
あれこれ手を尽くして頑張っている人間は
「必死」といってバカにされたり、
うっとおしがられる世の中なんでしょうねつД`)・゚・。・゚゚

でもまあ、頑張る自分は変えられませんので(´▽`*)

ぜひとも、また遊びに来てくださいね~♪

2007年01月16日(火)18時40分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>如水さん

おいでいただいた上、とても丁寧なコメントをしてくださり、
非常に恐縮です(;´Д`)

心から感謝します。

>読んでいてとても癒されます。

いや、そんな、とんでもない(ノ´∀`*)
恥ずかしい限りです。そんなこと言われたの初めてです。
まあ、猫とおバカなキャラには癒されるかもしれませんが(*゚ー゚)

> 謙虚なコメントを残される姿勢

いや、これもそんなことありません(;´∀`)
とても良さそうな人に出会えて嬉しかったり、
いろいろ詳しい方がいて、感心しているだけです。
でも、コメントもらえて嬉しいのはほんとですよね~。

>コンクリ詰め殺人事件

これについてはその事件がどれほど想像を絶する
凄惨さだったか、にもかかわらず犯人が出所した後、
どれほど反省が無いかというお話を、
ネット上でたくさん目にしますね(;´Д`)

世の中が殺伐として凶悪な事件が増え、
被害者の方の同情を禁じ得ない様子が
たくさん目につくようになると、
どうしても厳罰化を望む気持ちが大きくなりますよね。

難しいテーマです。

ほんとにまた来てくださいね。
最近はおバカ記事ばっかりですが、
少しでも笑ってもらえたら幸いです。
お越しを心から待ってますねヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

2007年01月16日(火)18時56分 編集・削除

りん

まず、お詫び申し上げます。
「宣伝必死」に関してですが、ばかにしたつもりはありませんでした。
確かに感じの悪い書き方でした。大変申し訳ありません。
ただ、「少年法」というキーワードがあるだけで、エントリの内容とは離れたトラックバックにはどうして?と疑問を感じてしまいます。

rnaさんが指摘されている中国語のサイトなど。
また、rnaさんの読んだんですか?という疑問にも返答されていないようですけど・・。
その辺り、宣伝なのかなと思っていしまいました。
『たとえばこれとか何処に少年法が関係あるのかさっぱりわかんないし、、、ていうか日本語ですらないのですけど、ピュア子の飼い主さんホントにこれ読んだんですか?』
http://d.hatena.ne.jp/rna/20070115/p1


トラックバックするなとかそういうことではありません。
ピュア子の飼い主さんの記事は好きですよ。
トラックバックのやり方を強制するつもりはないし、
また、当然ながら私にその権限もありません。
ただ、その手法に疑問を感じたのです。
再度申し上げます。不快なコメントを投稿し、申し訳ありませんでした。

2007年01月17日(水)08時18分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>りんさん

あ、りんさんほんとに、
全然気にしにないでください。
そんな謝る必要、まったくないですって(*゚ー゚)

私が数を求めようとして、
関連性の薄い記事まで手を伸ばしたのは事実ですし、
その尺度は人の自由だとしても、
「嫌に思う人がいるよ」
とアドバイスして心配してくれたことに対して、
私はとてもありがたく感じました。

前回のコメントで述べたように、
逆に感謝の気持ちなんですよ。

半蔵さんがおっしゃっているのは、
きっとそれを指摘してくれているりんさんに対してじゃなくて、「広告必死」と感じる人に対してだと思います。

だからりんさんが謝る必要なんて、
ほんとに無いと思います。

というわけでこれに懲りず、
またきっと遊びに来てくださいね♪
お願いしますm( __ __ )m

2007年01月17日(水)08時31分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>りんさん

コメントの中身を追加されたのですね。

返答していないように見えましたか(;´Д`)
すみません(;´∀`)

つまり、どう言えばわかりやすいんでしょうね。
私が考えていたトラックバックは

「相手の記事をじっくり読んでその記事に対する
感想を書いたり、何か新たに展開した記事を自分で書いて、
その旨を報告する。そしてそこから議論をはじめる」

のではなく、

「『同じテーマ(キーワードと言い換えましょうか)
に言及した』という縁をつなげていって、
閲覧している人と書いている本人の両方が
相手のサイトへ行ったりこっちへ来てもらったり、
他愛ない交流のきっかけとなれば」
というものなのですね。

列車の中でたまたま隣に座った人が同じ時計をしていて、
それをきっかけに挨拶したとか、そんなニュアンスでしょうか。
お互いその日はその時計がファッションの
大きなポイントでなくても、
そういう時計をしていたことを忘れていてもいいのです。

そのときに、
「私はこの時計をそんなに重視しているわけではないので、
あなたと同じものでも声をかけられる言われなんかない。
声をかけるために時計を利用されるのはけしからん。
ちなみにあなたの態度はこれこれこんな風に間違ってる」
などとかみつかれる世界では、私は悲しいと思います。

だから例えばあの日本語でないサイトも、
少年法の検索でひっかかったのでどこかにその語句を使っているわけで。
「意味の関連は薄いかもしれないけど
(濃ければなお良い)、
これをきっかけに管理人が見に来てくれるかも。
日本語わからなくても、猫の写真は楽しめるかも」
ということなんですね。

「宣伝じゃないのか」
と言われれば、私も宣伝だと思います。
そして半蔵さんの言葉を借りれば、
このブログをここに開いているということそのものが、
宣伝だと思うんですね。
そしてそれが悪いことだとは考えていません。

また、トラックバックという仕組みに
「記事の主題そのものの共通性を対象として使わねばならない」
とか
「主題ではないが主題を説明する具体的事例として使っていればよい」
とか、逆に
「序論・導入にしか出てこないキーワードやシーンの情景の一部としてしか使われていない物などにはトラックバックしてはいけない」
といった明確な基準はないんじゃないのかな、と。
あるいは半蔵さんが言われたように、
その基準は人それぞれなのかな、と思うわけです。


いずれにしましても、今回の件は少し疲れました。
このブログは決して、
「何らかのテーマを絞り、管理人と訪問者が正面から
がっちり組み合って議論することを目的としたブログ」
ではありません(;´∀`)

どちらかと言えばおバカで勝手気ままな個人のブログです(´▽`*)

いろいろとバカ正直に返答してきましたが、
ほんとは個人的な考え方をここまで説明する責任は
ないんじゃないのかな、とも思うようになりました。

そこで、もうこの件に関する私からのコメントは
これを最後にしようと思います。
いちいちマジメに返答することを面白がって、
言葉の揚げ足を取ってカモにする方々もいらっしゃいますしね(;´Д`)

2007年01月18日(木)10時07分 編集・削除

老婆心ですが

もう少しネチケットを学ばれた方が良いかもしれません。「機械的」なトラックバックは不法行為ではなくとも、迷惑行為に相当する恐れがありますよ。

■トラックバック
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トラックバックスパム 概要
コンテンツの中身を参照せずに、無作為もしくは機械的な手順によってトラックバックをする行為。「迷惑トラックバック」とも言う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF#.E3.83.88.E3.83.A9.E3.83.83.E3.82.AF.E3.83.90.E3.83.83.E3.82.AF.E3.82.B9.E3.83.91.E3.83.A0

■【迷惑なトラックバックは?】 bb.watch.impress.co.jp
 無差別のスパム行為はもちろん迷惑ですが、適当なキーワードでブログ検索をして、「同じキーワードが入っているなら関連しているだろう」とばかりにヒットした記事に片っ端からトラックバックを送る行為も最近よく見かけます。
〔……〕
 ブログ検索で同じキーワードから関連するブログを見つけるのは、新しい出会いにもつながりますし、悪いことではありません。しかし、トラックバックは片っ端から機械的に送るのでなく、記事を読んで「この人には自分の記事も読んでほしい」と思ったものだけに送るようにしましょう。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/gooblog/8882.html

■land.toサーバー利用規約

【最低資格条件 】
・社会・ネットのルールを理解し、守ることができること。

【禁止事項】
・メールの大量送信、スパム行為をすること。 また、不特定多数にメール機能を使わせること。

2007年01月19日(金)15時03分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>老婆心ですが

ご親切にありがとうございます。
勉強いたしますm( __ __ )m

2007年01月19日(金)15時48分 編集・削除

kigu2

こんばんは
TBありがとうございます。
おくればせながらTBさせていただきました。
これも何かの縁ですので、
お互いにざっくばらんにコメントできれば
いいかなあと。

2007年01月19日(金)21時38分 編集・削除

kigu2

再び今晩は。
TBの考え方については
rnaさんの意見が的確だなと思います。
http://d.hatena.ne.jp/rna/20070115/p1
わたしはTB初心者なんですが、
TBする相手は、同じ話題に関して議論できそうな相手
です。ただ、ピュア子の飼い主さんの仰る

「その記事で扱っているテーマに共通する相手へ、
できるだけたくさん輪を広げようとする」

というのも、ブログの機能のあり方として重要ではあるだろうとは思います。
なにせ初心者ですので、TBについてさらに考えていこうと思います

2007年01月19日(金)22時10分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>kigu2さん

わざわざおいでいただいて、
ありがとうございます~ヽ(´ー`)ノ
トラックバックも感謝です。

kigu2さんのブログはテーマも思索の過程も深くて、
とても私などがコメントするレベルでは・・・(;´Д`)

でも、交流が生まれたのはとても嬉しいです。
また気軽に遊びに来てくださいね♪

2007年01月19日(金)23時06分 編集・削除

高樹ひろむ URL

私も以前大量トラックバックを行ったことがあります。一応相手の記事を読んだ上で行ったのですが、やはり「スパムと同じ」と言われました。
これがその(大量トラックバックを送った)記事です。
http://blunderer.blog54.fc2.com/blog-entry-33.html
またその記事を含め、その問題に関することをこちらにまとめました。
http://blunderer.blog54.fc2.com/blog-category-7.html
自分の拙い経験ですが、参考まで。

2007年01月20日(土)02時15分 編集・削除

ピュア子の飼い主

>高樹ひろむさん

わざわざありがとうございますヽ(´ー`)ノ
参考にさせていただきますm( __ __ )m

2007年01月20日(土)21時30分 編集・削除

John Svid Eメール URL

Wow great site! Some really helpful information there.
I’m sorry for little off-topic, but I want to ask you about design of this site.
Did you make this template yourself or got from any templates website?
Looks pretty cool for me. Wonderful well this reading.

2008年02月26日(火)04時01分 編集・削除

ロレックス腕時計 Eメール URL

后,在许多部门完成赢得百货们的选手如劳,工业钟表表手瓷砖产品,声誉高个很特别是通过对齐销售表手瓷砖产品表业主手中的表管理手册专业劳力,哈市马苏结构艺制工程正式过严的领域之一。在最有利的,价格优惠复制瓷砖旧货表质量。石瓦二手货商店繁殖们的我们的桌子,邮购瓷砖产品,在城市并复购物电流控制。
专业劳力:www.rolex-copy.net
二手货再生产瓦表:www.rolex-copy.net
专业劳力:www.replica.hk
认证的手劳力表:www.replica.hk

2010年11月01日(月)17時44分 編集・削除

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー