記事一覧

ノドンがピュア子を直撃する日2

ピュア子です。
サーバーも普通にもどったし、
そろそろまた人間社会を見つめなおすミャc⌒っ*゚ー゚)φ

アップロードファイル 30-1.jpg

日本は弱っちくてナメられているけど、
北朝鮮がいよいよヤバくなったら
アメリカが守ってくれるんでしょ?

って話でした。

前回はこちら

ピュア子
「アメリカは守ってくれないの?」

ご主人様
「まるっきりやってくれないわけじゃ、
ないだろうけどね。
でも、アメリカは今大変だからなぁ。
イラク問題がなかなか終わらないし、
テロリストは暗躍し続けてるし」

ピュア子
「この前ニュースを見ていたら、
アメリカから巡洋艦が来たって言ってたよ。
自衛隊と一緒に、訓練してるって」

ご主人様
「臨時検査の演習だろ?
それぐらいはするよね。

っていうか、これは軍事アナリスト筋の話なんだけど、
今回の件をアメリカはあくまでも、
軍事上の問題とは捉えてないんだってさ。
外交上の問題として対処してるらしい」

ピュア子
「ニャム?」

ご主人様
「つまり、アメリカは北朝鮮の核戦力を、
アメリカ本土に脅威となるような軍事力とは
見てない
ってことだよ。

それで、アジア近郊での海軍の動きを控えたりして、
中国の協力を引き出したらしい。

それで中国は国連で北朝鮮を非難する決議をしたし、
北朝鮮の説得に入ったんだ」

ピュア子
「でもそれなら、とにかく説得はしてくれてるんでしょ?

どんな方法だとしても、
守ってくれてるってことじゃないニャム?」

ご主人様
「まあ結果的には、そうも言えるかな。

でもそれは、ホントは日本を守ってるんじゃなくて、
アメリカ自身の軍事的勢力圏を保持しているだけ
の話なんだよ。

宗教的に対立してテロリストの本拠になってる中東から、
共産主義の大国である中国までの広い地域に対して、
アメリカは睨みを効かせなきゃいけない。

それには、日本が地理的に一番便利だからね」

ピュア子
「便利な位置でよかったニャム」

ご主人様
「そんなに安心していられる話じゃないよ。

つまり、軍事拠点としての日本は大事だけど、
日本の本土を完璧に守りきるだけの用意をしたり
行動を取ったりまではする必要がない
ってことさ。

要はアメリカ本土に火が及ばなきゃいいんだよ。

だから中国に説得してもらえればいいし、
北朝鮮の各技術が中東なんかに流れなければ、それでいい。

今はアメリカまで及ばないって考えてるんだから、
イラクみたいに先に北朝鮮に攻め入ったりしないし、
かと言って日本に飛んでくるミサイルを全て迎撃するなんて
難しいんだよ。
迎撃システムは前から、命中率が9%とか言われてるし」

ピュア子
「じゃ、やっぱりノドンがピュア子に・・・・・・!?」

アップロードファイル 30-4.jpg

ご主人様
「まあ、すぐ北朝鮮が日本にミサイル撃ってくるわけじゃ
ないだろうけどね。
そんなことしたらいよいよ、アメリカも黙ってはいられないし。

でも、今みたいなアメリカに頼るだけの防衛じゃ、
最初の一発はくらってしまう可能性が高いんじゃないかな。

ピュア子
「一発だって困るミャ!」

アップロードファイル 30-5.jpg

ご主人様
「そうだよね。だから日本も、
ホントはもっと自分で自分の国を守れる体制を整える
必要があるんだけどね。

平和憲法があるからなぁ・・・・・・。

憲法改正の話も出てるけど」

ピュア子
「人間って、いろいろ縛られてて自由に動けないニャムね。
危ないとわかっても、
自分の身も守るにも話し合いをしないといけないとは・・・・・・。
ちょっと哀れニャム」

ご主人様
「ピュア子に哀れんでもらっちゃ、オシマイだな( ´_ゝ`)」

ってことで、この話はこれで終りミャ~。

猫画像ブログ「オッドアイ」は皆さんの応援で動いています。
1日1クリックを心よりお願いします!

         ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

※ 日本の核武装議論に関する記事のあるブログ
「ニュースの海」より「中川自民政調会長が欠く議論”自粛”へ」

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://altheah.is.land.to/diarypro/diary-tb.cgi/30

トラックバック一覧